消費税10%と物件購入のタイミング

市ノ澤翔会計税務事務所

0297-21-4786

〒302-0119 茨城県守谷市御所ケ丘 2-3-6 安彦ビル103

受付時間 AM8:30〜PM17:30

ブログ

消費税10%と物件購入のタイミング

トピックス

2019/03/08 消費税10%と物件購入のタイミング

まだまだ先と思っていた消費税10%が今年10月と迫ってきています。

タイムリミットは2019年9月30日です。

「高額な不動産。できれば8%のときに購入したい!」と考えるのは人情です。

 

では、いつまでにどうすれば8%が適用されるのでしょうか?

9/30までに契約さえ済ませておけば8%なのでしょうか。

それとも支払(決済)まで済ませておかなければならないのでしょうか。

 

 

答えは、後者です。

 

一般的に言うと、2019年9月30日までに「引渡し」を受けることが必要です。

引渡しとは、「不動産の所有権を売主から買主へ移転すること」です。

 

民法では、意思表示のみで売買契約が成立し、所有権は移転します。

A「君の家100万で買いたいんだけど。」

B「OK!売ってあげるよ。」

法律的にはこれだけで売買契約が成立します。

 

しかし、不動産取引の実務では、契約で「買主が売買代金の全額を支払ったときに所有権が移転する」と定めるのが通例です。

 

つまるところ、消費税8%の適用を受けるためには、

「2019年9月30日までに売買契約だけでなく代金支払まで済ませておかなければならない!」ということになります。

 

融資を受ける場合は、実行まで時間がかかるので、消費増税前に慌てて契約をしても間に合わないこともあるので注意が必要です。

 

※新築の場合は、完成時期がずれ込むことがあるため、引渡しが2019年10月以降になっても、工事請負契約を2019年3月31日までに締結していれば8%が適用されるという経過措置があります。

 

不動産投資に関するご相談は市ノ澤会計事務所まで!

 

(寺田)

 

 

○●———————————————————–●○
市ノ澤翔会計税務事務所
代表 市ノ澤 翔
〒302-0119 茨城県守谷市御所ケ丘2-3-6 安彦ビル103
TEL: 0297-21-4786
URL: http://ichinosawa.net
○●———————————————————–●○

TOP